本当に無駄?今だから考えてみたい、人と直接会って話すことの大切さとメリット。

フリーランスになって思うことは…

本当に人間関係って大切ですね!

私たちの仕事なんて、自分のこと(実力や人間性)を知ってくれてる人からしか発注が来ません。

会社という後ろ盾が無い人間にとって、人間関係がどれだけ大切かということでしょう。

これは会社に属している人にとっても同じで、仕事のよく出来る人って人間関係も上手くいってる場合が多いです。

ということで…今回は人間関係にとって非常に大切な、人と会うことの大切さとメリットを自分なりに書いてみます。

最近はプライべートではもちろん、仕事でもメールやLINEなどでやりとりする事が一般的ですよね。

さらに、SNS(TwitterやFacebookなど)で実際に会わなくても人間関係が成立してしまいます。

本当に便利な世の中になりました…

 

「メールやLINEで済むことなのに会うのとか時間の無駄!」と思う方もいると思いますが、そこは使い分けです。

特に仕事をする上での人間関係に役に立つはずなので、記事を読んで考えて頂ければ幸いです。

YUKA9V9A8531_TP_V.jpg



①会ってみることでどんな人なのか分かる。

私は仕事柄、人と会う前に電話でご挨拶や打ち合わせをすることが多いのですが、正直言うと会うまで相手のことを完全には信用していません。

というか…出来ません(笑)

まず、メールなどの場合、それは会話というより“結論のやりとり”なんですね。

その人の考えや意見、要件はわかっても、感情の抑揚が非常にわかりずらい。

それを分かりやすく表現するために、顔文字やスタンプというものがあるのかもしれませんが、ビジネスや真面目なやり取りをする時は使いませんよね(笑)

例えばこちらから何かの提案をした時でも、それに対しての返事が同じ“同意”でも、完全に同意なのか、まあまあ同意なのか、限りなく嫌に近い同意なのか読みかねるわけです。

(何度もやり取りをするか、全ての人がニュアンスまですごく丁寧に書いてくれるのであれば、分かるのかもしれませんが)

人間は会話をする時の表情や仕草で相手の感情を読み取りますよね。

感情を読み取ることで、相手がどんな人なのかも分かる。

そこで自分と合う人かどうか、どう付き合っていけばいいのかを判断する。

これは文面ではできないので、文字だけのやりとりだと感情の行き違いが起こったりするわけです。

逆に考えると、会うことはこちらのことを相手に伝えるチャンスでもありますね。


②会うことで信頼性が増す、仲良くなれる

同じ条件で取引をする場合、会ったことある人と会ったことのない人、どちらと取引をしますか?ということです。

確実に会ったことある人としますよね。(その相手の印象が平均以上なら、ですが)

政治家だってそうです。

有権者と会って、簡単でもいいから話をして、握手をして、顔をみせることで票を獲得しようと考えています。

それに、文字のやり取り以上に会うことで“会話が広がる”んです。

例えば、社内で誰かに仕事に関しての要件を伝える時に、内線電話やメールを使った場合、大体がその要件だけで話は終わりです。

しかし、相手のデスクまで足を運んでみてください。

新たな発見があるかもしれません。

例えば…デスクで飲んでいる飲み物が自分の好きなものだったり。

新しく買った腕時計が自分と同じメーカーだったり。

そういった話で仲がよくなるきっかけができることもあります。

これは取引先でも、友人関係でも一緒です。

実際に会うことによって視覚的な新しい情報が手に入ります。

それをきっかけに相手との仲が急速に深まる可能性があるわけです。

特に人間は共通点がある人には、心を許しやすい傾向にあります。

仲がいい人(味方)は多ければ多いほど良いものです。


③会う時は出来るだけこちらから行く。

人がわざわざ自分のところに会いに来てくれる。これって誰でも嬉しいことです。

会いに来てもらった側は「大切にされてる」「気にしてくれてる」「コイツ、俺の事好きやな(笑)」って思いますよね。

そして、立場が上の人ほど有効です。

上司がわざわざ自分の席に来て声をかけてくれたら、嬉しい。

高校の部活で監督が個別に声をかけてくれたら、嬉しい。

ある大学スポーツの強豪校の監督が、有望な高校生がいたら必ず自ら口説きに行くとおっしゃってました。

その方は元日本代表選手で、自分が行って「〇〇君の力が必要なんだ」と言ったら、多少他の大学より条件が悪くても来てくれるそうです。

自分の立場をうまく利用した“会いに行く作戦”の最上級版ですね。

これがメールやったら、結果は全然違うものになっているでしょう。



書いてみると当たり前のことばかりですが、意識的に実践している人は多分少ないはずなんですよね。

特に仕事の事になると、どうしても人と会うことが面倒臭くなりがちです。

出来ることならメールで済ましてしまいたい。そのほうが効率もいい。

わかります。わかりますよ。

でも、上に書いた事をしっかり頭に入れておけば、積極的に人に会いに行くのも悪くないでしょ?

いずれ自分に返ってくるはずだから。

まあ、厳密に言うとケースバイケースなのですが。時間が貴重なのも否めないので。

今回は文字でのやり取りが手軽になった今だからこそ考えてみたい、人と会うことの大切さとメリットについてお伝えしました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中