【体験】イタリアでサッカー!ヴェローナでセリエAを観戦!興味がなくても楽しめる?

今回はイタリアでサッカー観戦をした時の話。

イタリアといえばセリエA!

かつてはキング・カズこと三浦和良選手や、中田英寿選手、中村俊輔選手など、日本のトッププレーヤーたちが活躍。

今はインテルで長友選手がプレーしています!

日本ではプライベートでサッカー観戦をしたことがない私ですが、ヨーロッパといえばサッカー!ということで、観戦してきました。

場所は北イタリアの中心にあるヴェローナという町です!

ヴェローナには、エラス・ヴェローナFCとACキエーヴォベローナという2チームがあって、今回はエラス・ヴェローナとインテルの試合

ヴェローナの町の情報はコチラ→ロミオとジュリエットの町!イタリア・ヴェローナはアクセス抜群で日帰り観光にオススメ!

会場は“スタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディ”というスタジアムです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開場前になるとスタジアムの周りは人でいっぱい。

スタジアムは駅の北西。

ちょっと離れたところにあるので、バスで行きましょう!

歩くのはかなり厳しい距離です。(徒歩30分くらいかな?)

私は泊まった宿で借りた自転車で向かいました。

スタジアムの前に着くと…

PA312089.JPG

めっちゃすごい人!

PA312081.JPG
スタジアムの外周にあるチケット販売所。プレハブです。

ヴェローナはチームの成績が良くないので、チケットは当日でも買えます

キックオフの30分前でも普通に買えました。

外国人はパスポートの提示が必要なので、注意ね。

発行されたチケットには、自分の名前を印字してくれます。

記念になるので、地味にうれしい。

PA312083.JPG

外周にはエラス・ヴェローナのグッズショップも。黄色と紺でかっこいい。

マフラーが15ユーロくらいだったかな。

試合前のスタジアム周辺の動画

ピザとかパニーニとかの屋台が沢山出ています。

スタジアムのまわりにお店はあまりないので、食べ物を買う場合は屋台で買えばOKかな。

そして、いよいよスタジアムの中へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安めのチケットやったから、めっちゃ遠い(笑)

35ユーロの席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもサポーター席が近くて、熱気は十分!

途中でサポーター同士が口喧嘩しだすし、めっちゃ刺激的。

(イタリア語なので、何言ってるかは謎)

長友選手もスタメンで出場したものの、私のカメラのレンズでは倍率が届かず…。

望遠レンズ持って来たらよかった。

試合は2対1でインテルの勝利。

帰り道はめっちゃ混むので、ダッシュで出たほうがいいかもしれません。

サッカーとか野球のスタジアムの空間ってすごく非日常的。

ただでさえ海外旅行って非日常的なのに、それにさらに非日常感が足されて、びっくりするくらい楽しいです(笑)

しかも、ヴェローナはそんなに有名な都市でもないので、スタジアムの中に日本人はほとんどいない!

これが非日常感をさらに高めてくれます。

海外旅行の際にスポーツ観戦、スポーツを普段見ない方でもオススメですよ!

もちろんヴェローナは観光都市としてもオススメです→ロミオとジュリエットの町!イタリア・ヴェローナはアクセス抜群で日帰り観光にオススメ!

サッカーを見ることが出発前に決まっている場合は、チケットを前もって買っておくのもオススメ。
特にチームが強い時や、人気の対戦カードの場合は現地で無かったら最悪ですからね。
もちろんヴェローナの試合以外も買えます。


ヴェローナはイタリアの各都市から列車でのアクセスが便利。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中